なみのゆ
      
【住所】 東京都杉並区高円寺北3−29−2
【営業時間】 15:00〜翌1:30  水曜日 18:00〜翌1:30  
日曜日 8:00〜12:00 15:00〜翌1:30  
【定休日】 毎週土曜日
【入浴料】 大人¥450  中人¥180  小人¥80   
【設備】 深、浅、超音波気泡風呂
【最寄り駅】 JR中央線高円寺駅から徒歩8分   
    

 
 それでは高円寺でもう一湯。かの「ザ・東京銭湯」にて、新世代・新感覚の銭湯として紹介されている「なみのゆ」だ。JRの高円寺駅から北、活気のある商店街の通りをぬけて、西の辻へ入ってしばらく行ったところ。道中、のんびりとした下町風情がいい感じ。耳元のヘッドホンからは、ご当地バンド?の高円寺百景の変則サウンドが鳴り響いている。

 さて、その下町通りをぶらぶら歩いていると、民家の屋根の上から、大きな鯉のぼりが風にたなびいているのが目に入った。近づくと、ありゃ、煙突じゃないですか、鯉のぼりがあげられているのが。しかもその煙突、赤黄青のカラー模様の下に、「naminoyu.com」とHPのURLが。なんともお洒落な煙突だ。今風銭湯な外観、建物周りに提灯が並ぶ。横の壁には、煙突と鯉のぼりをモチーフとした可愛らしい壁画。ラヴ&ピースだ。2階部分には「お風呂屋接骨院」との看板、どうやら接骨院も営業されている模様。
 
 正面向かって左手入り口から下足場を通り、中へ。フロント式でロビーのある今風仕様。きれいに整えられたロビー、ソファにマッサージチェアが置かれている。駄菓子などが並んでいるのが面白い。なんとパソコンも置かれていて、100円で使用できるようだ。それと、HPによれば、木曜日と日曜日限定で、おにぎりの販売もあるとのこと。いやはや、あれやこれやと営業努力をされていらっしゃる。

 それでは脱衣所へと。フローリングの床に、足元マットが敷かれている。正面と奥横手に脱衣ロッカー。コイン洗濯機や、飲用の井戸水の水道、アナログ体重計などの他、血圧計なども置かれている。壁には、お客さんの感想文などがずらりと貼られ、目を通すのも楽しい。「マナーパンダ」なる、銭湯マナー啓発キャラなんかも壁に貼られていて、あれこれチェックするのがたいへんだ。

 そして浴室へと。東京銭湯らしいレイアウトで、浴室中央と両壁にかけて洗い場のカラン、奥に浴槽がずらっと並ぶ。天井は、奥半分が湯気抜きのようになっている。どどーんんと目に入ってくるのが、奥壁一面に描かれた、海のペンキ絵。屋号のとおりか、青い海に波が漂う。赤い富士山のちょこんと描かれた、銭湯アートな一品。またしてもラヴ&ピースだ。奥の浴槽壁には、ラミネート加工をした新聞記事の切り抜きなどが吊るされており、湯船に浸かりながら、面白い記事を読むことができる。

 奥の壁側に一直線に並んだ各種浴槽。ぶくぶく気泡湯付きの広めの浅、深、超音波気泡風呂ジェットが2連。浅の浴槽には、スノコが沈められていて、半身浴ができるように工夫がされている。それと、間仕切壁側に、仕切られたボックス風のスペース。どうやらプールのようで、この日は女湯側だったが、日替わりで仕切りを入れ替えて、男女交替制にされているようだ。

 しかしまぁ、よくもこれだけ見どころは入りどころの多いこと。見過ごしたところも多いのではないかと思う。それだけ充実、アイデアでもって勝負している、楽しい銭湯。いやほんとに立派です、感服いたしました。高円寺の方々、幸せですね、と思います。


銭湯TOP      東京都杉並区



















inserted by FC2 system