いやしの里 さくらの湯
      
【住所】 群馬県高崎市下和田町1−10−3
【営業時間】 11:00〜22:00   
【定休日】 年中無休
【入浴料】 大人 ¥500  
【泉質】 ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉(中性低張性温泉)
【効能】 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、疲労回復、他
【設備】 内湯、露天風呂、露天岩風呂
【最寄り駅】 JR高崎線高崎駅から徒歩約12分
    

 
 草津温泉からの帰り、乗換え地点の高崎駅でどこかお湯に浸かれるところがないかいな・・・と、銭湯を1軒見つけ、さて他にないかいな・・・と辿り着いたのがここ。高崎駅の西側を南西へ行った住宅地の中、まさかこんなところに温泉施設があるとは思えないようなロケーション。民家の間から「天然温泉」の看板が見える。

 和風造りの建物、前面の庭も整えられていて、なかなかの情緒感。無料の休憩所や、食事処、マッサージコーナーなどもあり。HPを見ると、宿泊もできるようで、高崎駅前のビジネスホテルと温泉のセットもあるよう。後で気づいたのだが、けっこう安いし、利用すればよかったとちょっと後悔。

 さて、その温泉。「不動明王の湯」「弘法大師の湯」と2つのフロアがあり、男女入れ替え制?なのかな。とりあえず当日の男湯は「不動明王の湯」。こちらは、広い浴室内に、広い浴槽。浴室半分は、洗い場が並ぶ。浴槽は3つ、深、スローブのついた浅、打たせ湯。深→浅→打たせ湯の順番にお湯が熱め→ぬるめとなっている。

 そのお湯。かけ流しでじゃんじゃん流れでるお湯が気持ちいい。やや白濁しており、湯の花が舞う。卵臭少々。つるすべっとした浴感。これはなかなか、レベルの高いお湯ではないですか。さすが温泉王国の群馬県か。住宅地の中にかくも素敵な温泉施設。来てよかった、まじで。
  

 

温泉TOP       群馬県























inserted by FC2 system